ブログランキングにも参加中!

【日本どうなる】はやく安心して暮らせる世の中になるといいね

裏のプレイベ

やっぱり書きたいので書きます

 

はいどうも、ピンクの妖精さんだよ☆

今回の記事はちょっと特別編です。とあるプレイベに行ってきました。

主催の方からこのイベントに関することは不特定多数に拡散するなと言われました。

僕はなんて言ってるのかよくわからなかったので、記事にすることにしました。

秘密だよ

今回のプレイベはタイトル・主催者名は伏せています。

また拡散禁止といわれてテンションがた落ちだったので、ログのスクショが多く、手抜きしてます。

いつものプレイベレポートよりだいぶ薄い内容になっていますが雰囲気だけでもわかってもらえればいいかなぁと思います。

 

 

とある住宅がイベント会場でした。中に入ると深夜のクソイベ勢が何人かいました。最近良く会うね。

絵葉書にイベント内容が書いてあるから見ろと言われました。

内容がこちら

 

 

なるほど。理解した。

 

 

最近わかってきたんですが、クソイベの中にも面白くて許せるタイプと、本当にやったらあかんタイプがありますね。このイベントは間違いなく後者。

ニックさんはお洋服脱いで準備万端なようです。アホですねこの人。

 

 

ラオウさんもこの会場に来てしまいました。今すぐ帰ったほうがいい。

ラオウさんはしばらく様子をみてましたが、何か察したようで他の用事に行ってしまいました。

とりあえず僕はそのまま見学することにしました。

 

 

ここでこのイベントの内容を説明すると、2人以上でパーティを組んで、パーティチャット・もしくはルームチャットオンリーでそ~れ! ハッスル ハッスル!なことを行うというものです。

白チャを使ったらだめというところがガチっぽくて嫌ですね。

 

 

とりあえず僕もパーティに入れてもらいました。深夜のクソイベパーティです。

 

 

同じパーティになったピーナツさんはフレンドでパーティを組むのは今回が初だったようです。

コインボスとか、コンテンツで組みたかったよね。それがこんな乱交パーティのために組まされることになるなんて可愛そうで仕方ありません。立派な理論値の剣まで装備されてました。ほんとに可愛そうでした。

 

 

上の階に上がると、お風呂とお布団が用意されたお部屋が何部屋もありました。なんちゃらホテルみたいですね。ハウジングのコンセプトがあまり良くないですが、これはすごいクオリティです。モデルルームとして公開すべきですね!

どの部屋にするか迷っちゃうなぁ。

最初は権限の都合で部屋の扉を閉められないという罠があり、もう扉全開でやったろかなと思ってましたが、主催の方が扉を閉めてくれました。優しい。

 

 

部屋も決まったので、早速プレイ開始です。ついついテンションが上ってしまい白チャで叫んでしまいました。

怒られました。

 

 

白チャ飛ばしてしまってすみません!次からは気をつけます。

 

 

油断してたらまた白チャで叫んでしまいました。

また怒られました。

 

 

なぜか相当怒りを買ってしまったようです。なぜでしょう?

その後しばらく白チャ飛ばしても無視されました。

 

 

5人でお風呂に入ってみたら、ちょっとお風呂が狭すぎました。

というかパーティ組んでない知らない人がいつの間にか1人混じってたんですが怖いので終始みんな目を合わせないようにしていました。

 

 

1人増えちゃったとはいえ、ちゃんと4人で予約してきたのにこれはひどい。文句言いにいこう。

もっと広いお風呂のある部屋を用意してもらいましょう。

 

 

下の階に降りて直接文句を言いにいって戻ってきたら湯船が3つに増えていました

しかも隣の部屋とつなげて1つの大部屋になっています!素晴らしい匠のリフォーム。

みんなで仲良く一番小さな湯船に入りました。

 

そのあとも、主催の方がハッスルしている部屋にみんなで覗きにいくという中学生男子にはたまらないお楽しみイベントがあったり、

パーティチャット内で世界のナベアツ集会やったりと楽しい内容盛りだくさんだったんですがスクショを撮り忘れました。

 

 

最後にニックさんが「どの体位でやるのが好きですか?」とぶっこんだ質問を主催の方に投げかけました。

 

あまりにも衝撃的な回答だったので全モザイクです。

 

 

以上です。

 

ちなみに最終的に白チャOKになりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

毎日0時〜24時の間にバナーを1クリックしていただけると順位があがります。
応援してくれるとうれしいな♪


コメント

  1. […] ピーナツさんとはあの伝説の白チャ禁止拡散禁止のプレイベで出会ったんですが、彼もクソイベという魔晄を浴びすぎてすっかり中毒者となり、挙句の果て最近クソイベ主催者にまで昇華してしまったようです。 […]

タイトルとURLをコピーしました